最初の一歩:夕食の支出を記録しよう

まずは、夕食の支出を記録しよう。

・”お財布”アカウントの作成
アカウントツリー上のコンテキストメニューから”Add”を選択することで新しいアカウントを作成可能。作るときに、開始時の金額(初期残高)とか、タグとか指定可能。
今の金額を入れて作ろう。もちろんあとから、タグの修正や初期残高を修正することができるし、その時点での残高調整とかもできる。

まずは、名前を”お財布”としよう。
名前を入力したら、初期残高を設定しよう。
コメントは、自分用のメモなので、今回は、”普段使いのお財布”とでも。
最後のタグには、何も設定せずに進めよう。OKを押して、作成を確定しよう。

アカウントツリーの[A]99Allの下に”お財布”が表示されたとおもう。残高もきちんと表示されてることを確認できたら、きちんとアカウントが登録できた!

基本的にこれで、支出を記録するためのトランザクションを作り始める準備は終わったんだけど、タグを設定するとより便利に使える。

・”食費”タグの作成
アカウント、トランザクションに付与するタグは自分で作らなくちゃ、いけません。いくつかのタグは、システム側で用意するけど、それ以外は自分で作る必要がある。
だって、食べ物関連を”食費”として1つにしちゃうのか”食材費”と”外食費”にして分類したいのかは使う人によるから。
今回は、”食費”としてまとめてしまおう。初めから細かく記録するなんて、三日坊主になる原因だよね。なので細かくわけずに、”食費”というタグを作成しよう。
ちなみに、タグの表示順を調整する仕組みは特にないので、先頭を01~99のような数字で始めることで自分で(!)調整するのがおすすめ。
ということで早速、”01食費”を作成しよう。
タグのフィールドに”01食費”といれて、”OK”を押下すると作成されたのがわかると思う。

・夕食の記録(トランザクションの作成)
では、記録しよう。トランザクションの”Add”を押下することで、新しいトランザクションが作成される。
フォーカスが日付のところに移動されるので、日付を調整。基本、今日の日付になるけど、もちろん昨日の記録を今日してもよい。
時間を正確に覚えてることはあまり無いと思うから、時間は適当に・・・
続いて、金額を入れて、さらにコメントも”カレー”とか入れる。
そして最後にタグを設定しよう。まずは、どこから使ったかをタグとして設定しよう。
タグフィールドに移動して、”Fm”と打つと”Fmお財布”と候補が表示されたと思う。それを選択。これで、お財布から支出したと記録できる。
続けて、”01”とか打つと補間してくれて、”01食費”と候補が表示される。これを選択することで、この支出が食費だったと記録できる。
これで、夕食のお金の出入りについての記録完了!

・トピック:Fm/Toタグ
”Fmお財布”ってタグが出てきたけど何だ?これは、Fm/Toタグという少し特殊なタグ。アカウントとトランザクションとの関係を記録するという意味で特殊なタグ。
トランザクションに”Fmお財布”というタグを設定するとそのトランザクションは、そのアカウントからの支出を表していることになるし、”Toお財布”というタグを設定すると
お財布にお金が入ってきたことを表すことになる。
だから、夕食のようなお金を使ったときには、”Fmお財布”というタグを設定するし、お給料をゲット!したときには、”To銀行口座”というタグを設定することになる。
ちなみに、銀行からお財布へ移すときには、”Fm銀行口座”と”Toお財布”という2つのタグを設定することになる。
ちなみにこのFm/Toタグは、新しいアカウントを作成すると自動で作成されて、アカウントを削除すると自動で削除される。

ちょっと難しくなっちゃったけど、これで今日の夕食の支出を記録できた。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.