Jenkins実践入門

一泊二日の出張中に時間を見つけて、読了。

使う流れの概要を掴むためによくまとまっている本でした。
自分の頭の中で使いたい部品(gitとか、XCodeとか、MacMiniとか)がはっきりしてるので、関係なさそうなところは本当に流れを掴むためだけに、斜め読み。

ビルドは、MacMiniで行わなければいけないし、gitは、すでにサーバーを持っているので、あとは、Jenkins自体をMacMiniで動作させるのかJIRAサーバーで動かそうかのどちらにしようかで、悩み中。

iOS Continuous Integration BookReview

Chapter 1,2,3,4読了
まずは、アプリリリースまで手順のおさらいとコマンドラインの紹介
Chapter 1: オーバービュー
Chapter 2: アプリリリースまでのサンプルアプリでの手順説明
Chapter 3: アプリリリースについての若干の追加説明
Chapter 4: アプリリリースまでのコマンドラインでの手順

とりあえず、ここまでは理解。(ただし、手を動かしてない・・・)
なので、時間ができたら、自分でBuild Configurationを追加して、コマンドラインを実行してみる必要あるかも。

説明は、きちんとしているので、あとは自分でやってみれば、ここまでは、理解できていると思う。
こういう本の日本語訳が、タイムリーに発売されるといいのになぁ。