Import 機能

新しいMoneyClipを鋭意開発中

既存のものからのデータ取り込みように、Import機能を作り込み中。

やく7000件のデータを読み込むのに、約2分かかるけど、まぁ、年に1回あるかどうかの操作なので、このままにしておこうかと。

でも、Accountの残高計算にすごく時間がかかるのは、なんとかしないとなぁ。OutlineViewのツリーを開くのにワンテンポ遅れる感じがいや

In-App Purchase

MoneyClipの機能追加に、Bundleを使ってみたいと考えてて、せっかくだから、In-App Purchaseにも対応させてみようかと。

参照にすべきドキュメントは、”In-App Purchase Programming Guide”らしい。

ドキュメントに沿って、StepbyStepでやっていこう。

#といいながら、AppCodeで最初のプロジェクト作ってしまった。

Document Package(5)

いろいろと苦労したけど、Document Packageは使えるようになりました。

でも、Realmって、DBファイル以外の管理ファイルを作成する。
それを隠したくって、Document Packageを使いたかったんだけど、それらのファイルに対してもFileWrapperを要求される・・・

ということで、FileWrapper使うのをやめるか、Document Packageやめて、ネットワークDBとして使うか・・・

どうしよっかなー

Realmを使ったアプリ

しょうがないとは思うんだけど、Realmでデータを作っていると、
.lockファイルとかいろいろ管理用のファイルが作成される。

普通の人(?)は、アプリは1つのファイルを操作する という想定をすると思うので、バンドルDocument Package(というらしい)を使って、管理ファイルを隠そうかと検討中。

隠せるのかな?

iOSアプリなら気づかないと思うけど、MacOSアプリだと、目につき過ぎだよね。

どうやら、NSFileWrapperなるものを使って、実装するらしい。